2011-2012

日本にとって、世界にとって、大きな大きな1年だった。、2011。

ただ僕は、いつもと変わらず毎日を送って、季節を積み重ねてすごしてきただけ、大きな何かを残せたとは言えない一年だったかな。もともと、そんなスケールのでかい人間ではないのだから、たくさんの仕事の依頼をもらって、それを何とかやりこなして、少しでも喜んでもらえたり、役に立てたのだから、やっぱりいい一年だったのだと思う。

多くの人に、感謝、感謝です。

さて12月29日、いろんな事をやり残していて、後ろ髪を引かれる仕事納めですが、ここはスパっと切り替えて、最後に来年の自分用の手帳を作ってお開きにしました。

これが僕の2012年、この1枚の紙の上を、上ったり下りたりしながら、何とか歩き切りたいと思います。

どんな楽しい事が待っているか?どんな試練が待っているか?

あまり力を入れずに、穏やかに歩いていけたらいいです、ね。

2012年がみなさんにとっても皆さんの周りの人たちにとっても、全然関係ない人たちにとっても良い一年になりますように...では良いお年を。

写真

明けまして

関連記事

  1. 増殖

    雨が降らないと思ったら、たまらなく暑い日がつづきます。今日も宮崎方面に往復したけれど、オノコボバ…

  2. 宮崎牛「みやざきぎゅう〜」

    (株)ひさき屋様のCIが完了しました。これぞ和牛!芸術品のようなお肉を売る店ですから、高級感と信頼感…

  3. 全力疾走

    暑い一日だった。真夏のような秋の一日、西郷中学校の生徒たちは、競技にも応援にも全力疾…

  4. くろがねもち

    今日はペットボトルロケット大会の予定が、雨の為に延期。台も楽しみにしていたので残念だけど、本格的…

  5. ジャパレゲ

    メジャーレーベルのエイベックスからタイトル文字を担当した3枚目のCDが発売です。TSUTAY…

  6. 市美展ポスター

    延岡市美展のポスターとフライヤーを制作しました。いろんな美術、作品が有機的につながって、この…

  7. おサルのジョージ

    「おサルのジョージ」が大好きです。Curuous Georgeです。以前からある外国(アメリカ?)の…

  8. 天から

    昼と夜の長さが同じ一日、一年を二つに分ける境目の日、先祖に感謝する日もたもたしている…

PAGE TOP