晴れ

梅雨入り3日目?にして宇宙まで抜けるような青空の朝。昨日しとしと降った雨が嘘のよう、とても同じ空とは思えない

そう言えば昨夜黒岩の仕事場から帰る頃には雲の間からぼんやり月が見えていたっけ、なるほど、雨から晴れに一瞬で変わるわけはないね、ちゃんと途中経過があるんだ。

小学校の始業のチャイムを合図に事務所の窓もブラインドも全開にして光と空気を目一杯取り込む。

昨日、微妙な色や配置の調整に悩んで、たくさん出力してみたポスターデザインもこうやって光を当ててみると違った表情に見えてくる。

「よし、決った。」

東の明るい空から差し込む光が背中を押してくれました。このデザインでコンセプトを書いて提出に行こう。

ちなみにこれは今年の天下一薪能のポスター、能「船弁慶」の1シーン。義経と弁慶の乗った船が平知盛の亡霊による波と風に翻弄される様子を墨の文字で書いてみました。

コンペですから、採用されれば街角で目とまる事もあるでしょう。でなければお蔵入り、こんな徒労が耐えないのがこの仕事なのですが、今回のデザインも自分では満足・・・気持ちのいい青空がそう思わせてくれました。

 



コメントは受け付けていません。