ねむらせとうふぷち

 

椎葉村の伝統発酵食品「ねむらせ豆腐」をリブランディングさせていただきました。

椎葉の豆腐を手作り味噌に半年間漬け込んで、一旦取り出し、さらに新しい味噌に変えてまた半年間、都合1年間じっくりと、味噌の布団で眠らせ、発酵させる豆腐です。

その味は、まるで塩のきいたクリームチーズのようで、僕は以前から瓶詰めのこの商品の大ファンでした。

ところへ、生産者の椎葉村地場産品開発株式会社『椎葉山の語り部』の中瀬社長から声をかけていただき、もっと手軽に買っていただける小分け商品を開発することになりました。ネーミングは素直に『ねむらせとうふぷち』コンセプトは「ワインとどうぞ」。もちろん、ご飯にも日本酒にもぴったりだけど、是非、ワインと一緒に味わっていただきたい。

定番のプレーン味に加えて、桜やゆず、藤の花、唐辛子など中瀬社長の女性らしい感性のフレーバーも加えて、可愛いパッケージとディスプレイが出来上がりました。

では、特別サービスで、ねむらせ豆腐の作り方公開です。手間と時間と味噌がたっぷり必要なんです。

 

 

椎葉村地場産品開発株式会社『椎葉山の語り部』の皆さんです。

 

 



コメントは受け付けていません。