ねむらせとうふぷち

 

椎葉村の伝統発酵食品「ねむらせ豆腐」をリブランディングさせていただきました。

椎葉の豆腐を手作り味噌に半年間漬け込んで、一旦取り出し、さらに新しい味噌に変えてまた半年間、都合1年間じっくりと、味噌の布団で眠らせ、発酵させる豆腐です。

その味は、まるで塩のきいたクリームチーズのようで、僕は以前から瓶詰めのこの商品の大ファンでした。

ところへ、生産者の椎葉村地場産品開発株式会社『椎葉山の語り部』の中瀬社長から声をかけていただき、もっと手軽に買っていただける小分け商品を開発することになりました。ネーミングは素直に『ねむらせとうふぷち』コンセプトは「ワインとどうぞ」。もちろん、ご飯にも日本酒にもぴったりだけど、是非、ワインと一緒に味わっていただきたい。

定番のプレーン味に加えて、桜やゆず、藤の花、唐辛子など中瀬社長の女性らしい感性のフレーバーも加えて、可愛いパッケージとディスプレイが出来上がりました。

では、特別サービスで、ねむらせ豆腐の作り方公開です。手間と時間と味噌がたっぷり必要なんです。

 

 

椎葉村地場産品開発株式会社『椎葉山の語り部』の皆さんです。

 

 

森へ 諸塚村

ちりめんアヒージョ

関連記事

  1. ちりめんアヒージョ

    株式会社高橋水産さんの新商品『ちりめんアヒージョ』のパッケージデザインをさせていただきました…

  2. ハンドメイド+ハートメイド

    延岡精神保健福祉を進める会の事業でこんな本を作りました。市内の福祉作業所で作られてい…

  3. 仕事してます

    仕事してます。結局このゆるいキャラクターデザインはボツに・・・「この動物は?」の問い…

  4. いっぷくいっぺいてん

    書道と生け花の作家さん達が一対一でコンビを組んで行う展覧会。今年始めてデザインをさせてもらい…

  5. 天から

    昼と夜の長さが同じ一日、一年を二つに分ける境目の日、先祖に感謝する日もたもたしている…

  6. 壁紙をどうぞ

    なたのスマホで使ってもらえると嬉しいです。長押しして「イメージを保存」してくださいね。延…

  7. ひーくんおでかけ

    電子冊子作ってみました。これは使えますね。…

  8. 桃と栗のリキュール

    地元の焼酎メーカー、佐藤焼酎製造場さんの新商品の広告をデザインしました。延岡市北方町…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • 小野 嘉子
    • 2017年 5月 02日

    ねむらせ豆腐、すごく食べてみたいです。
    購入方法、教えて下さい。

  1. ガイヤの夜明けで拝見しました。
    中国の臭豆腐は最初は臭くて食べれなっかたけど、
    だんだん慣れてくると、懐かしい味になってきます。

    しかし、椎葉村の豆腐はまた別の物と思い、絶対美味しいと確信しています。

    是非、椎葉村へ伺って試食してみたいと思います。
    その内伺いますので宜しくお願いいたします。

PAGE TOP