なつのおわりの景色

IMGP1369s

 

来年の春、延岡市立の黒岩小学校と黒岩中学校が統合されて小中一貫の黒岩小中学校となる事がきまり、2つの学校は一応閉校と言う事になります。

その最後の年の黒岩を写真集にして欲しいという依頼があって、一年を通して黒岩の景色や人々を撮影しています。

とは言ったもののこの夏の暑さ、とても真昼からカメラを持って出歩く気分になれずににいたのですが、少し涼しくなってきた最近、行き当たりばったりで景色を撮ってみると、祝子川の水と空と緑の美しさにあらためてびっくりさせられました。良いところです、黒岩。

この仕事を機に7Dとか6Dとか・・・70Dとか・・・少しいいデジタルカメラを買ってもいいかな・・・?などと思っていたけれど、このPENTAXの鮮やかさもやっぱり好きで、「カメラではない、アングルとタイミングだ!」と安物のデジタル二台と、フィルムで頑張る事にしました。

週末は運動会の撮影、これから秋に向けて、刻々と変わっていく風景を撮り逃さないようにいつも助手席に、3台のカメラが入った超重いバックを載せて走っています。

色調整無しの写真たち、夏の終わりの黒岩の風景です。

IMGP1374s

IMGP1439s

IMGP1454s

IMGP1496s



コメントは受け付けていません。