稲葉崎でも・・・

新しい家から少し坂を下ると線路とバス通りに。たまにしか通らない電車だから、音も心地よく聞けるのです。

線路の近くで・・・>>

通り沿いの農家の壁には懐かしいホーロー看板。綿って以前は普通に買う物だったのだなーと思ったり。

線路わきの藁小屋に立てかけられているのは、僕の作った「子ども飛び出し注意」のリアル台君人形。黒岩地区限定で10数体寄付したはずだったのに、なぜここに?しかも飛び出すっていうより、ノックしている人、みたいな。本人の引越に合わせて、誰かが人形も引っ越させてくれたものらしい・・・

せんせ またあした

もらい上手?

関連記事

  1. 稲刈り

    窓の下の田んぼで、前田さんご夫妻が稲刈りをしています。のどかだなあ。今年は米が豊作そうですね。…

  2. 全力疾走

    暑い一日だった。真夏のような秋の一日、西郷中学校の生徒たちは、競技にも応援にも全力疾…

  3. ぎふ?

    深夜1時を廻って、今日はこの辺で寝ようかなと思いながら、なんとなく写真の色をアレンジしてみたり・…

  4. kizuna14+1

    今年も日向の小さい小学校の卒業写真集を作らせてもらう事に。今日は子ども達と顔合わせ、そして給…

  5. 雨の土曜日、延陵自動車学校のホームページを夏っぽく、こんなイラスト描いてみました。雨続きでス…

  6. ずぶ濡れ

    本当にずぶ濡れで2時間程作業した。雨合羽を着ていたにもかかわらずパンツまでずぶ濡れで、帰って着替…

  7. 山へ

    連休、この夏少しも相手をしてやれなかった台をなぐさめる意味と、自らの自然回帰のために、娘も誘って…

  8. こんもりと

    夏前にはあんなに小さかった机の草が、冬を前にして立派な、「こんもり」になりました。どこまで育つか・・…

PAGE TOP