明朝体を使って

九州保健福祉大学の学際、今年のポスターは横使いで。フォントは現在製作中の手作り明朝体、書体名も考え中です。

コツコツと文字を作っている間は、その先の見えない作業にやる気をなくす事もありましたが、こうして自分の作った文字が自在に使えるという事の素晴らしさに、今は、ちょっと感動。

発売になったらまたお知らせします。こんな癖のある文字はなかなか使いにくいでしょうが・・・ま、自己満足と言う事で。

ちなみに同じデザインのチラシは市報とともに市民の皆さんの家庭に届けられます。

ミッツ・マングローブの写真写りのいいのと、いとうあさこの写真の芸のないのにびっくりです。

お茶をにごす

何もしない

関連記事

  1. キズナのチカラ

    被災地の子ども達ががれきで作ったオブジェをパッケージに印刷したチロルチョコ、少し高いけど売上…

  2. 市美展ポスター

    延岡市美展のポスターとフライヤーを制作しました。いろんな美術、作品が有機的につながって、この…

  3. 緑の絵

    2012年の年末はとてつもなく忙しくて、31日ギリギリまで日替わりで幾つものサインを仕上げて…

  4. ’08薪能ポスター

    締切は6月3日の午後7:00。1時間前の6;00頃にようやく出来上がりました。ふうっ。…

  5. Happy new year

    気がつけば2015年も20日が過ぎて、少しずつ春の気配が感じられる頃になりました。また新しい…

  6. 秋色

    これは僕の作品ではないです。少しずつこんな色が増えてくる季節。…

  7. 煙がでましたからー

    今日は朝から秋の気配、乾いた空気と実をつけた稲穂が風に揺れる田んぼが清々しい午前中でした。…

  8. うなぎ時間

    実家の母に「忙しい忙しいって、どんげな仕事をしよっとけ?」と聞かれて説明に困ったので、ちょっ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • ひまあぐ
    • 2011年 10月 25日

    新明朝体の名前は「あぐり」なんていかが?
    日本の古い名前でありながら
    今風な感じでもある…なんてね。

PAGE TOP