伝えたい言葉

春、4月の話

宮崎日日新聞社さんから見開きページに自由にイラストを描きませんか?という話をいただいた。延岡の春の一大イベント大師祭の特集ページの真ん中。話を聞くと一昨年はあのアニー賞の上杉忠弘さん、昨年は中央でもご活躍のよしだみよこさんと、著名なイラストレーターの方が担当されてきた由緒ある紙面。

僕なんかが・・・という気持ちもありましたが、何事も挑戦!と二つ返事で挑戦することにしました。

テーマは市民の誇り日本一の弘法大師像と大震災からの復興や平和を祈る心。

キーワードは「念ずる」

これはイラストを提出した時に添付した制作意図・・・・・・・・・・・・・・・・
「延岡の街を、日本を、お大師さんの目線で見たらどうだろう?そんなイラストを描いてみたいと思いました。この祭りに集う多くの人々がそれぞれに、家族を、愛する人を、遠くで悲みにくれている人を思って念じている。
穏やかな人々の表情と穏やかの海と山、それはお大師さんの大きな愛のまなざしで見守って来たふるさと延岡の景色、この穏やかな愛が日本中に、世界に広がりますように。」

イラストに言葉を組み合せたのは、僕がイラストレータではなく、伝えたい事をいつも言葉とデザインで表現することに努めているから。単に力不足という見方も出来ますが・・・

ま大目に見て下さい。

延岡の人なら、自分のうちはどの辺かな?そんな目で見てみて下さい、ちなみに北海道まで描いてるんですよ。

 

ほっと ふらっと のんびりと

変わらないもの

関連記事

  1. 夜明け

    自然は不思議な色を見せてくれるもので、ほんの少しの間に、黒から紺に、紫に赤にオレンジに、そし…

  2. 虹色

    いつかの問題・・・正解は大分、パークプレイスの観覧車でした。ピッタしの正解者なし!というか参加者が少…

  3. 秋です

    両親の結婚50周年、娘がお世話になったソフトボールチームの10周年、ささいな2つのイベントが…

  4. 言葉には出来ないけど

    最近、有名なデザイナーさんたちのつぶやきをフォローしているけれど、そのバイタリティと発信力に圧倒…

  5. 真っしも

    今朝は真っ白、この秋、冬?初めての霜です。・・・・もう少し秋のままでいてほしかった…

  6. 秋の空気の中で

    宮崎県延岡市行縢(むかばき)で苔の人工栽培に取り組んでいるモスカンパニーさんのリーフレットを…

  7. おめでとう

    少し早いですが、来年は「早め、早め」を心がけてみようかな?無理?・・・やっぱりスローでいいや。…

  8. SIEZE THE DAY

    延岡市制施行80周年記念事業 文化シンポジウム「シーズ・ザ・デイ」のフライヤーです。…

PAGE TOP