チロルチョコが

ワタノハスマイルの子ども達の作品をパッケージにしたチロルチョコとノートが届きました。チョコも可愛くて食べるのがもったいなかったのですが、ためらったのも一瞬、チョコは食べられてこそチョコでしょ・・・おいしかった。

2月までの支援金募集期間で目標額が集まったそうで、作品を作った子ども達はスイスの展覧会に行く事が出来るそうです。良かった良かった。

震災で辛い思い出を抱えてしまった子ども達にも、夢を描く事で強く、明るく育って行ってほしい。

もちろん、被災地以外の子ども達も、自由に、大きな夢を描いてほしいですね。

僕はどちらかというと大人になるにつれて夢を持つようになったタイプだから・・・それはそれで良いのかもしれないけれど、小さい頃にもっと大きな夢を持って、世界はそんなに大きくない、スイスなんて近いもんだ、と思えていたら未来は変わっていたかもしれないから。



コメントは受け付けていません。